ハクビジン

雑食の害獣

ハクビジン

ハクビシン駆除の費用は作業内容次第です

かつての人の社会とは自然に依存した共生社会でしたが、産業革命に始まる近代文明の結果として生じた都市化は人の生活を自然から独立した存在として確立させてきました。そのため、従来は人の生活に密着していた動物は時に害獣として駆除される対象となっていて、ハクビシン駆除もそうした例の一つです。ハクビシン駆除は住居におけるハクビシンへの対処方法に応じてハクビシン駆除業者への依頼料金は変わってきます。既に住み着いている場合の追い出し料金は1000円程度が一般的ですが侵入口等を塞ぐ住居工事は10000円以上は必要です。また、捕獲したハクビシン回収費用は1頭40000円程度、糞等の処理に15000円程度、殺菌・殺虫処理は1000円程度になります。

駆除をするためにはハクビシンの特徴を知りましょう

ハクビシンは漢字では「白鼻芯」や「白鼻心」と標記するように額から鼻にかけて白い線があることが外見上の特徴です。日本に生息する唯一のジャコウネコ科の哺乳類で夜行性です。そのため、住居に侵入したハクビシンは日中の明るい時間帯は寝ていて静かであることが多い一方で夜間になると活発に行動を始めます。そのため、夜間の就寝の妨げになることがハクビシン駆除を依頼する動機になっていることがあります。また、ハクビシンの排泄物は悪臭を放つので日常生活を送るための居住環境を悪化させ、習性上排泄場所が一定であることが多いことから天井が抜ける危険性もあります。基本的には植物食と言われますが、雑食で人間社会から発生する食物の多くを好んで食べますから人の家屋に棲みつくことが多いです。

Copyright © 2015 様々な害獣の駆除【被害拡大する前に的確な準備を】. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com

このエントリーをはてなブックマークに追加